輪合村農園だより

輪合村農園だより

輪合村農園では小屋のまわりに定植したきゅうりとゴーヤが、只今どんどん採れています✨

きゅうりとゴーヤとメロンうり。
朝見落としたきゅうりは夕方にはこんなに太くなってたり、、✨
水はけが悪くてインゲンの生育はイマイチ。土をよくするためにせっせと刈った草を運んでいます。
里芋もさつまいもも株が小さめ。
大豆はスクスク育っています✨

輪合村農園長 太田

輪合村農園だより

輪合村農園だより

台風が過ぎた輪合村農園の様子です。ヘチマがたくさんできてきていて、重さでネットが外れるかもと心配しましたが無事でした✨ヘチマたわしを作るのが楽しみです!

今朝の農園は朝日を浴びてとてもイキイキしていました\(^o^)/

現在大きなヘチマが6個できています✨
鶴首カボチャ。これからどんどんできると思います!
千石黒大豆。さやができてきました✨
大豆は順調!!

また週末雨予報です。順調な大豆、花が咲く頃お水が必要らしいので恵みの雨です✨✨

輪合村農園長  太田

輪合村農園だより

輪合村農園だより

梅雨が明けて、いよいよ夏本番になります。今年はセミが多いとチラッと聞いたけど、ほんとにそんな気がします。輪合村農園では、ついこの間までうぐいすの声が聞こえてましたが、一気にセミの大合唱になりました!!

定植したてはこんなだったのに、、
花が咲いて実もできてきました!(この写真よりさらにさらに大きくなってます)
インゲン豆
雨が続いて、水はけできなかったようで、キウイの葉っぱが枯れてきてしまいました。復活できるかなあ(≧∇≦)
バケツ稲も大きくなってきました!ちょっと混み過ぎ??

空いてる土地に、ダメ元で何か種まきしようと思ってたのですが、あまりの水はけの悪さに奥の半分は、刈った草をかぶせておき、秋に緑肥をまいて土作りに専念してみようと思いますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

輪合村農園長  太田

津市の有機圃場の拡大を!

津市の有機圃場の拡大を!

土曜日の津市の海岸のゴミ清掃の動画はご覧いただけましたか?

このような状況下でもゴミは勝手になくなりませんし再資源にもなりません。

みなさんが自分の健康や家族の健康を大切に思うなら

川の健康

海の健康

大地の健康

動植物の健康

そして地球の健康を守ることが

私たちのすべてが健康で平安で幸せであることに繋がります。

2030年のSDGsの17ゴール達成まであと9年!

輪合村は、地球の負担を少しでも減らすために、健康促進も兼ねた

「海岸や河川のゴミの清掃活動」

大地の健康はそこで育つ野菜の健康、そしてそれを食す人の健康にもつながるので

「地産地消・有機野菜」

農作物、食の廃棄は、資源の無駄と環境汚染にもつながっていますので、廃棄物を減らし再資源化のための

「生ゴミの堆肥化・テラプレタ」

地球のいま、環境=食=農のことを知るための環境人材育成として

「オンライン勉強会」

など、この状況下でもみなさんとできることをやっていきますので、どうぞいっしょにやってみませんか?

輪合村農園では、在来種の育成や種の保全、有機栽培を実践しながら、提案するために日々学んでいます。

みんなでいっしょに、私たちが住んでいる地球のことを学び、共に生きるすべての存在に優しい生き方をしていきませんか?

いままで、学んでこられた方にたくさんの知恵を分けていただき、いっしょに取り組みましょう。

慣行農法から有機農法へ。

津市の有機圃場を拡大して、地産地消をめざしましょう!

これから育つ子供達の学校給食を、有機野菜へと変えていきましょう。

輪合村 グルシャンヌ

輪合村のFacebookやYouTubeはこちらからどうぞ↓↓

輪合村のHPがようやくスタート!

ようやく輪合村の活動をみなさまにお伝えすることができて、本当に嬉しいです♫

今日は、輪合村農園の園長さんから、畑の様子のお知らせです。

4月の輪合村農園の様子です。

暖かくなり、畑の草が一気にグングン伸び始めました。

なずな畑かとつっこみたくなるくらい、なずなの小さくて白いかわいい花が、一面に咲いていました。

現在、農園には、ニンニク、いちご、そら豆、ブロッコリー、キャベツ、白菜、大根、スイスチャード、赤カブ、パースニップ、人参、ゴボウ、玉ねぎ、春菊、エンドウマメ、絹さや、スナップえんどう、もち麦、大麦、スペルト小麦が植わっています。

先日、今収穫できるものを全て収穫しました。人参は細いですが、とても長く、葉っぱも根っこ部分もとてもおいしいです!無農薬で育った野菜は、安心して丸ごと食べられ、しかも丸ごと全部おいしいのです💕


畑に残っているのは、種とり用のお花が元気いっぱい咲いたものと、これから収穫に向かっていく野菜たちです(sparkle)

4月に入ってからの作業としては、野菜が草の勢いに負けないように、ひたすら株まわりの草を刈り、株元に敷いて草マルチにしています。

草マルチをすると、刈った草が土の保水、保温をしてくれ、やがて土に還っていって野菜が育つための栄養分となる、素晴らしい自然の循環ができます。ですから、刈った草はお宝です✨

月末にかけて、種とり用に残してある、大根、白菜、赤カブの種のサヤがだんだんと大きくなっていきます。そのまま、乾燥して、パリパリになるまで、見守ります。
そら豆、えんどうもどんどん育ってくるでしょう。

輪合村農園には、ミツバチらハナバチ、蝶々、鳥など、たくさんの虫さん鳥さんがきて、飛び交っていて、受粉を手伝ってくれています!

イチゴの苗をたくさん植えてあります。今はまだ小さい苗ですが、これから大きくなり、いちご狩りができるようになる予定です!いちごは虫に食べられやすいので、農薬をとても使うそうです。輪合村のイチゴはもちろん無農薬。イベントで皆さんに食べてもらえるといいなと思っています。

夏野菜の種をまき、夜間の温度が低いので家で育苗しています。トマト、ナス、ピーマン、とうもろこし、かぼちゃを植えて行く予定です✨✨

輪合村農園園長 太田