輪合村農園だより

輪合村農園だより

先週の水曜日、みんなで集まり、大穴の炭焼きをしました!!

大きな穴で燃やすのは、一気に作業がはかどるのだけど、危なくないように人数が必要でなかなかできなかったのです。

私も初体験。火柱が大きく上がるので、燃え移らないように周りをしっかり湿らせて、穴の外に飛んだ火はすぐに水をかけて消火します。

周りの草が青い今の時期は最適。そして、頼りになるみんながこんなに集まってくださったので、火が怖い私でも安心して燃やすことができました✨これからはこうやって進めていけそうです!!

初めに周りをしっかり湿らせます。
端っこに着火!
火はどんどん進んでいきます
火がおさまったきたところから水をかけていきます。
灰になってしまわないうちにしっかりお水をかけます!!いい炭ができました!!
作業の後はみんなでランチ🎵

青空の下、とても素敵な1日でした✨

ありがとうございました!!\(^o^)/

輪合村農園長 太田

輪合村農園だより

輪合村農園だより

竹林の脇に植えたパパイヤとハヤトウリが大きくなってきました!

青パパイヤは南国の植物で、津市では育たないと思っていました(≧∀≦)、、が、こんなに大きくなってきてます。

青パパイヤには酵素がタップリ✨✨涼しくなったら、みんなでアウトドアランチ会ができるといいなあ!!

大根の芽が出揃ってきました。

パパイヤの木、4本植えてあります✨
4本の木から、何個実が採れるでしょうか✨✨
ハヤトウリは10月頃に実ができるそう。楽しみです!!
大根。元気に大きくな〜れ✨

たくさん収穫できるかな(≧∀≦)みなさん、お楽しみに〜✨

輪合村農園長 太田

輪合村農園だより

輪合村農園だより

9月15日、竹を焼く予定になってました。これまで何度か計画したけれど、人数が揃っても、お天気に恵まれず中止になってきていました(≧∀≦)

明け方3時半頃も雨が降っていて、今日はまた無理だなあと思ってたのだけど、、竹が濡れているので一気に燃え広がらず、火が上がっても怖くなく、とてもいい感じで焼くことができました✨✨

これから少しずっと進めていきたいです。

大穴で焼くのは今日は諦め、炭化器で少しずつ。火が怖い私でも、全く怖くありません^_^
今日もお手伝いありがとう\(^o^)/
みんなでやると、楽しいし、はかどる!!✨
できた炭を保管します(^O^)
だいぶんスッキリしました✨\(^o^)/
彼岸花が咲いていました。もうすぐお彼岸。やはりこの時期に咲くのですね〜✨✨

畑作業の方に追われ、竹が進んでませんでしたが、この調子で進められるといいな〜\(^o^)/

輪合村農園長 太田

輪合村農園だより

輪合村農園だより

ヘチマがカラカラになってきたので、収穫してヘチマタワシにしました。

去年初めてヘチマタワシを作った時は、ヘチマがまだ青くて若かったので、適当な大きさに切って鍋でグツグツ煮て皮を剥いたのですが、今年は十分に完熟(?)していて、手で簡単に剥けました✨

とってもラクにヘチマタワシができました!!\(^o^)/

ヘチマのタワシ、おすすめですよ〜!使い心地最高!!✨✨そして環境に優しい!!

お好きな大きさに包丁で切って
青いヘチマの皮も、手で簡単にむけました!
カラカラヘチマは、さらに簡単に剥けます✨
洗って乾かしたら完成!

水でヌメリがとれるまで洗って乾かしたら出来上がり!!✨✨

超オススメ\(^o^)/

輪合村農園長 太田

輪合村農園だより

輪合村農園だより

新しい農園の小屋周りを掘ろうとすると、あちこちからサクサクになったビニールやプラスチックが出てきます。よくもまあ、こんなにも出てくるものだなと思うくらい出てきます。

改めて、プラスチックは土に還らないのだなと思いました。簡単で便利というだけではなく、地球のことを考えて買うものを選びたいなと思います。

時が経ち過ぎて、引っ張ると細かくボロボロになり、なかなか取りきれないのです

雨の前に雨水タンクの掃除をしました。ヘドロのような臭いがしてた底のゴミを取り除き、次の雨からはキレイなお水を貯めれます✨\(^o^)/

ドロドロのゴミと水を汲み出しました!!
タオルで中をふいて、次の雨が楽しみです✨

輪合村農園長 太田

津市の有機圃場の拡大を!

津市の有機圃場の拡大を!

土曜日の津市の海岸のゴミ清掃の動画はご覧いただけましたか?

このような状況下でもゴミは勝手になくなりませんし再資源にもなりません。

みなさんが自分の健康や家族の健康を大切に思うなら

川の健康

海の健康

大地の健康

動植物の健康

そして地球の健康を守ることが

私たちのすべてが健康で平安で幸せであることに繋がります。

2030年のSDGsの17ゴール達成まであと9年!

輪合村は、地球の負担を少しでも減らすために、健康促進も兼ねた

「海岸や河川のゴミの清掃活動」

大地の健康はそこで育つ野菜の健康、そしてそれを食す人の健康にもつながるので

「地産地消・有機野菜」

農作物、食の廃棄は、資源の無駄と環境汚染にもつながっていますので、廃棄物を減らし再資源化のための

「生ゴミの堆肥化・テラプレタ」

地球のいま、環境=食=農のことを知るための環境人材育成として

「オンライン勉強会」

など、この状況下でもみなさんとできることをやっていきますので、どうぞいっしょにやってみませんか?

輪合村農園では、在来種の育成や種の保全、有機栽培を実践しながら、提案するために日々学んでいます。

みんなでいっしょに、私たちが住んでいる地球のことを学び、共に生きるすべての存在に優しい生き方をしていきませんか?

いままで、学んでこられた方にたくさんの知恵を分けていただき、いっしょに取り組みましょう。

慣行農法から有機農法へ。

津市の有機圃場を拡大して、地産地消をめざしましょう!

これから育つ子供達の学校給食を、有機野菜へと変えていきましょう。

輪合村 グルシャンヌ

輪合村のFacebookやYouTubeはこちらからどうぞ↓↓